ISO

お問い合わせ先

本社工場TEL:
072-759-4145(代)

アクセスマップ

  1. TOP
  2. 川西航空機器工業株式会社(KAP)とは

KAPとは

社長メッセージ

社長 50th

弊社は消費者の皆様に直接商品をご提供する企業ではありませんが、航空宇宙防衛業界にその高い技術力とノウハウを提供することによって社会に貢献しています。昭和25年の創業以来、優れた品質の機材を生産・販売しており、その企業姿勢は業界の縁の下の力持ちとなっております。

実際にその製品は災害救助や国土防衛の際に使用される自衛隊の航空機やヘリコプターの他、様々な部分で使用され、厳密な基準に適合する精密な製品を供給し続ける技術は常に高い評価を受けています。

また、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による宇宙ロケット用部品や国際宇宙ステーション(ISS)の日本実験研究棟(「きぼう」)の空調機材など、宇宙で使用する機材も製作し、高い技術を用いてロケットが大気圏を離脱する際の大きな負荷にも決して負けない、強く正確なパーツを低コストで生み出しています。

今後も高い品質と信頼を守りながら新たな分野へ挑戦を続けてまいります。

代表取締役社長 小寺 久志

企業理念

企業理念

経営ビジョン

経営理念

航空宇宙防衛産業の発展に寄与し、社会に貢献する

経営姿勢

航空宇宙防衛業界との信頼関係を礎に、お客様ニーズにある高品質商品を提供し続ける
営業・製造・品証の三位一体の体制で、顧客要求(品質・価格・納期)を満足させる

行動規範

弊社の社員は、10か条を信条として行動し、活き活きとした社風を志す
弊社の社員は、供給者を含めた総合的なブランド価値の向上を図り、グループ全体の繁栄を目指す

弊社の「CSR(社会的責任)」

品質マネージメントについて

ISO

【品質】

平成10年に『ISO9001』の認証を取得(JQA-2625)しました。さらに平成16年5月に、品質規格で最も厳しいと言われる、航空・宇宙産業用規格『JIS Q 9100』の認証を取得(JQA-AS0013)し維持しております。
ISO9001登録証JIS Q 9100登録証弊社の「品質方針」

【環境】

平成17年5月に『地球環境の保全及び改善に努め、自然環境にやさしい企業活動を行う』との環境方針から、『ISO14001』の認証を取得(JQA-EM47457)しました。
当社の環境活動は、兵庫県中小企業家同友会発行の「CRS(企業の社会貢献)ガイダンス2010」でも紹介されました。
ISO14001登録証弊社の「環境方針」

【情報セキュリティ】

平成17年2月に、事業を行う上で「お客様や取引先様から貸与された情報資産及び当社の情報資産」を守ることが責務と考え、『ISMS 適合性評価制度の認証(ISMS 認証基準 Ver.2.0)』を取得(JQA-IM0216:キャディア事業部)し、平成20年2月にその登録範囲を本社工場全体に拡大しました。又、平成27年2月に那須工場も認証を取得しました。
ISO/IEC27001登録証弊社の「情報セキュリティ基本方針」弊社の「個人情報保護方針」

Nadcap

Nadcap 認定

弊社では平成28年4月に表面処理工程、平成29年4月に非破壊検査工程のNadcap認定を取得しました。Nadcapは、米国のNPOである(Performance Review Institute) が審査機関として運営している、国際航空宇宙産業における特殊工程や製品に対する国際的な認証制度のことで、世界の航空宇宙関連企業である機体、エンジン及び搭載機器のプライムメーカー( ボーイング、エアバス、三菱重工、GE、RR、Honeywell 等) が参加しております。 プライムメーカー各社がサプライヤーに発注する製品に特殊工程が含まれる場合には、製造委託する条件としてNadcapの認証取得を義務付けている場合が多くなっています。
Nadcap認証証明書Nadcap認証範囲

表彰

表彰

国際宇宙ステーションに搭載された空調関連機材の評価を受けて、経済産業省・中小企業庁が選定する、高度な技術力で日本の国際競争力を支える「2009 年度 元気なモノ作り中小企業300 社」に選定されました。製品の革新性や技術の高度性が評価基準となります。
(感謝状をご覧になる場合は、 ここをクリックして下さい。)

今後、民間機の需要が伸びると予想される航空機業界で、事業拡大に向けさまざまな取り組みを始めています。

今後も技術に更なる磨きをかけて、市内の子どもたちが憧れて入社してくれるような、地域に貢献できる企業を目指します。